2016年11月11日(金)
秋季学術講演会:「イエスの思いで:目撃証言と伝承」

[ 編集者:神学部・神学研究科       2016年10月20日 更新  ]

■日時: 11月 11日 (金) 13時 30分  ~  15時 00分

■場所・開催地:関西学院会館・光の間(西宮上ケ原キャンパス)


神学部・関西学院大学神学研究会共催で、2016年度秋季学術講演会を開催します。
【一般公開(申込不要)・入場無料・英語(日本語通訳あり)】

■ 題 目: 「イエスの思いで:目撃証言と伝承」
■ 講 師: リチャード・ボウカム教授(英国ケンブリッジ大学)

◆ お問い合わせ: 関西学院大学神学部(0798-54-6200)

◆ 講師プロフィール: リチャード・ボウカム
1946年、イギリス生まれ。新約聖書学者、神学者。セント・アンドリュース大学(スコットランド)名誉教授。現在はケンブリッジ大学で研究と講義を続ける。英国学士院会員、エディンバラ王立協会会員。著書多数。邦訳に、『イエス入門』(新教出版社、2013年)、『イエスとその目撃者たち 目撃者証言としての福音書』(新教出版社、2011 年)、『ヨハネ黙示録の神学』(叢書新約聖書神学15、新教出版社、2001 年)。