6月25日 社会学部交流パーティー

[ 編集者:社会学部・社会学研究科       2019年2月14日   更新  ]

集合写真

社会学部学生交流プロジェクト(PS)では、毎年6月に、留学生と一般の学生の交流を目的として、「国際交流パーティー」を開催していましたが、今年は「社会学部交流パーティー」と名を改めたものを開催しました。これは交流対象を「留学生」から「大学院生」「教員」にまで拡げたもので、コンセプトは「普段接する機会の無い人と接する」となっており、これまでの「国際交流」を含んだものとなっております。

開会

開催日は6月25日(月)。留学生・大学院生・教職員・一般の学生を合わせて約60名が参加してくれました。当日は参加者を班に分け、班対抗のゲームなどを通じて交流を深めました。以下、その様子の一部をお届けします。

ゲストの方々の自己紹介

鈴木

ゲーム開始前に来賓の方々に自己紹介をしていただきました。マイクを手にされているのは鈴木謙介先生。(※鈴木先生にはゲストとして御参加いただいただけではなく、自前の機材をお持ちいただき、写真撮影までしていただきました。ここに掲載した写真は左記以外は全て鈴木先生によるものです。)

ビンゴゲーム

ビンゴゲーム

皆で色々と思索を巡らせている御様子。

ビンゴゲーム

ここでも思索の最中のようですな。

ビンゴゲーム

何か妙案でも浮かんだか!?

ビンゴゲーム

果たしてその結果は? 正答? 誤答?

景品の受け渡し

高得点を挙げた班には、それなりの粗品が進呈されます。(※少ない予算の中から少しでも役に立ちそうな物をとスッタフ諸氏は頭をひねっておりました)

お食事

食事

ゲームの後はなかなか高レベルなお食事。来た人を楽しませるため、一生懸命に知恵を絞ってくれたスタッフの皆様、改めてお疲れ様でした。