学生交流プロジェクト ~ピア・サポート~

[ 編集者:社会学部・社会学研究科       2017年7月31日   更新  ]

ようこそ! ピア・サポート広場へ

学生交流プロジェクトとは・・・?

新入生歓迎キャンプ

PSロゴ

「ピア・サポート(peer support)」とは一般に、「同じような立場の人によるサポート」といった意味で用いられ、社会学部では学生同士の相互サポートの取り組みを「ピア・サポート」と呼んでいます。

 社会学部では、学生同士が教えあい学びあう「ピア・エデュケーション」の考えに基づき、学生のタテ・ヨコのつながり、「ピア・サポート・コミュニティ」の形成に向けた取り組みを行っています。そして、この取り組みを推進する学生組織「学生交流プロジェクト」を結成しました。

 学生交流プロジェクトは2012年度に本格的に始動し、現在は約30名のスタッフで活動しています。様々な学年や国籍の学生スタッフで構成され、学生一人ひとりがより充実した学生生活を送れる為のサポートに取り組んでいます。

 2016年10月より、公式twitterアカウントでの情報発信を開始しました。下記のリンクから表示できます。ぜひフォローしてください。

ランチ・タイム・トーキング!

毎週火・木曜日 昼休み/場所:社会学部2階 共同学習室

「ランチ・タイム・トーキング」とは、ランチを食べながら自由におしゃべりをする時間のことです。
お弁当を食べる場所がない、一人で学食に行き辛い、もっと色々な人と友達になりたい!という方のために実施しています。
もちろん、スタッフも居ますので一人じゃありません!
新入生の方は、この機会に学生生活の中で聞きたいことなど、何でも先輩に相談してみましょう!

場所は社会学部2階の新校舎のフリースペース「共同学習室」です♪
見晴らしもよくて開放的な空間です。是非一度覗いてみてください。

毎週火・木曜日に実施します。