総合選抜入学試験(第二次審査)について

[ 編集者:総合政策学部・総合政策研究科       2020年10月9日   更新  ]

総合選抜入学試験の第二次審査は、「面接(口頭試問含む)」および「プレゼンテーション」を行い、第一次審査の結果と合わせて総合的に評価します。

プレゼンテーションについて

プレゼンテーションのテーマ等は、以下のとおりです。



■テーマ:

「高等学校での“学習”で特に取り組んだこと」


 

■準備物:

口頭で5分程度、電子媒体(PowerPoint等)を使わずテーマに沿って説明してください。

ただし、「高等学校での“学習”で特に取り組んだこと」を示す資料や成果物がすでにある場合は、それを資料として面接時に面接官に提示していただいても問題ありません。

資料を用意される場合は、電子媒体ではなく、印刷したもの(紙媒体)を3部(自身の分はふくめない)持参してください。資料の有無は、審査の評価に影響はありません。

なお、面接時に提示いただきました紙媒体の資料は、返却いたしません。 


 

■お問い合わせ:

総合政策学部事務室(079-565-7605)

開室時間(平日8:50~16:50 / 土曜日8:50~12:20)


 

以上