ワーキング・ペーパー・シリーズ

総合政策学部教員が、研究の中間的な成果をとりまとめたものです。研究の最終成果に至る過程で、中間報告を広く学会や学外の研究者などに公開することにより、研究活動の活性化・研究論文など研究成果の向上を目的とします。バックナンバーは以下の通りです。