【編入学試験合格者対象】 ゼミ選択手続

[ 編集者:総合政策学部・総合政策研究科       2022年1月21日   更新  ]

ゼミ選択⼿続とは、3年次・4年次の必修科目の専門教育科目である研究演習(ゼミ)の指導教員を決めるための⼿続です。編⼊学試験で合格された⽅々は、⼊学⼿続Ⅰ・Ⅱに加えて所定期間にゼミ選択⼿続を⾏わなければいけません。合格通知に同封している「2022年度 ゼミ(研究演習)選択⼿続」を参照し、そちらに記載しているOneDriveのファイルを確認し、事前に希望する指導教員とコンタクトをとり、研究内容に関して意⾒交換する等、ゼミ選択⼿続が速やかに⾏えるよう準備をしておいてください。なお、ゼミ選択⼿続に伴い、各教員が個別相談期間を設けていますので、OneDrive上の関係書類内「2022年度開講ゼミ一覧」を確認の上、メールにて希望する指導教員に指⽰を仰いでください。

1.ゼミ選択手続概要について

合格通知に同封している「2022年度ゼミ(研究演習)選択手続」を熟読の上、同紙に記載しているOneDriveのファイル内の資料を確認して下さい。
OneDriveでは、今後、手続方法の詳細も掲載予定ですので、適宜必ず確認して下さい。

 

2. 第1次選択結果発表(12月20日(月))

第1次選択を経て、ゼミが未決定の者は、OneDrive上の「第2次選択関連書類」内の、「2022年度ゼミ選択手続き概要【第2次選択】」を熟読の上、第2次選択期間内に必ず手続きをしてください。

2022年度編入学生 ゼミ選択【第1次選択】内定者発表PDFファイル

 

3. 第2次選択結果発表(1月21日(金)更新)

1月21日(金)にゼミ選択【第二次選択】の結果発表を予定しておりましたが、
総合政策学科および国際政策学科のゼミの定員を増やす必要が生じたため、結果発表を延期することになりました。
対象者のみなさまには、結果発表が遅れることをお詫び申し上げます。

なお、本件の詳細につきましては、後日改めてHPにてお知らせいたします。
 

4. ゼミ確定者発表(3月11日(金)更新予定)