【編入学試験合格者対象】 ゼミ選択手続

[ 編集者:総合政策学部・総合政策研究科       2019年3月6日   更新  ]

ゼミ選択手続きとは、3年次・4年次の必修科目の専門教育科目である研究演習(ゼミ)の指導教員を決めるための手続きです。編入学試験で合格された方々は、入学手続Ⅰ・Ⅱに加えて所定期間にゼミ選択手続を行わなければいけません。合格通知に同封している「2019年度 ゼミ(研究演習)選択手続」を参照し、事前に希望する指導教員とコンタクトをとり、研究内容に関して意見交換する等、ゼミ選択手続きが速やかに行えるよう準備をしておいてください。なお、ゼミ選択手続に伴い、各教員が個別相談期間を設けています。もし来学が難しい方はメールにて希望する指導教員に指示を仰いでください。

1.【第二次選択】 手続概要について ※終了しました。


2. 第一次選択結果発表
第一次選択を経てゼミが未決定の者は1.【第二次選択】手続概要を参照してください。


3. 第二次選択結果発表
第二次選択を経て所属が内定しなかった学生は、必ず事務室までご連絡ください。

4. ゼミ確定者発表

≪参考資料≫