ソノマ州立大学英語研修&フィールドワーク

[ 編集者:総合政策学部・総合政策研究科       2018年7月3日   更新  ]

ソノマ州立大学英語研修&フィールドワーク

この海外研修プログラムはソノマ州立大学付属のアメリカン・ランゲージ・インスティチュート(SSALI)との協定によって、実施している総合政策学部独自のプログラムです。

外国人のための英語研修だけでなく、現地フィールドワークを組み合わせた実績のあるこのプログラムに参加することで、総合政策学部の理念である、「自然と人間の共生、人間と人間の共生―Think Globally, Act Locally」を海外にて体験することができます。

英語運用能力だけではなく、ボランティア活動などのフィールドワークを通して、コミュニケーション力の向上を図るとともに、現地の文化・考え方・価値観を学びます。

参加学生は、例年1月下旬~2月下旬の約1ケ月間、SSALIで英語研修と現地での様々なフィールドワークを行います。プログラムを修了すれば、単位認定も行います。

これまで実施したプログラムの内容の一部は以下の通りです。

【履修者の声】

※学年は2017年4月現在の学年

・学童保育所での文化交流(Introduce Japanese culture to afterschool program)

・現地小学校での日本文化授業(Teach children and teachers about Japanese culture in local elementary schools)

・サンフランシスコの多文化理解(Study tour to Latino community and Chinatown in San Francisco, Santa Rosa)

・自然環境保護活動(Environmental integrity – water measurement/monitoring on campus)

・スーパーマーケット前での食料寄付/募金(Solicit food/money donations in front of a local supermarket)

・ホームレスへの食事提供(Help sort and organize food donations at a food bank)

・リサイクルショップでの仕分け、ディスプレイ(Help with various duties in a thrift store)

・農場作業(Work to prepare garden beds for planting, help with various duties on local farms)

現地フィールドワークの様子

1年 風間 美月

私はこのソノマ州立大学への語学研修が初めての留学体験でした。授業は一緒に行った大学の友達や、同じように海外から来た留学生たちと受けます。行く前は英語だけで仲良くなれるか本当に心配でした。しかし、一緒に授業を受ける中でお互いの文化を知ったり、共通の趣味があったり英語での会話が盛り上がるようになりました。海外で友達を作れたことは自分にとって自信にもなりました。先生たちもみんなすごくフレンドリーでアメリカの文化をたくさん教えてくれました。
学校生活以外では、ホームステイが一番心に残っています。初めての留学ということで、行く前はホームステイが一番の不安でした。しかし、ホストファミリーは一緒にいる時間を作ってくれたので、いつの間にか本当の家族のような安心する存在になりました。会話力はやはりホームステイの中で一番ついたように思います。私自身がそうだったように、この語学研修は初めての留学体験に期間や授業形式も含め本当に良いと思います。

国際政策学科 2年生 中井 咲歩

これまでの総合政策学部での学びや経験が、日本の外でどのように自分の強みとなっていくのか知りたいと考え、私はこのプログラムに参加させていただきました。このプログラムを通して最もそれを活かすことができたと感じたのは、授業およびフィールドワーク活動においてです。授業での多国籍のクラスメイトとのディスカッションでは、複雑なテーマに対して自分の意見を述べることが求められました。その際に、さまざまな国際社会問題に興味を持ち、それに対し解決方法を自ら考えていくという学部での学びは、世界の学生たちとのディスカッションにおいて欠かせないと感じました。それに加えて、プレゼンテーションの方法やエッセイの書き方などもECを通して習得できていることを実感しました。
また、現地でフィールドワーク活動に参加するためには興味のある活動をリサーチすることから始めなければなりませんでした。情報を集めるために現地の学生とコミュニケーションを取り、参加の手続きを行うというプロセスを経て、活動にチャレンジすることができました。自ら考えアクティブに活動を行うチャンスにあふれていたこともこのプログラムの魅力のひとつでした。以前にアメリカでのホームステイ経験があった私ですが、新たなホストファミリーとの出会いと、この地域を通し、アメリカという国の多様性を知ることもできました。ここでは述べることのできなかったすべての環境が私にたくさんのことを学ぶ機会を与えてくれました。