国立情報学研究所(NII)主催のIDRユーザフォーラム2018において学部生・大学院生が受賞

[ 編集者:総合政策学部・総合政策研究科      2019年2月6日   更新  ]

2018年11月28日に国立情報学研究所(東京都千代田区)で開催された情報
学研究データリポジトリ(IDR)ユーザフォーラム2018において,以下の
発表に対して各種賞が授与されました.

本ユーザフォーラムは,大量のデータを保有している産業界と,それ
らのデータを使いたい大学等の研究者の橋渡しをしている情報学研究デー
タリポジトリに関して,データ提供者と利用者が直接意見交換するイベ
ントです.講演・ポスターセッション・企業セッション・スタートアッ
プセッション・口頭発表セッションなどの形式で研究発表やディスカッ
ションが活発に行われました.


【奨励賞】スタートアップ発表の中から将来性が期待される発表者に対し授与

 山田歌織子(学部3年)
「学習支援のための検索意図に基づく教材スライドの抽出手法」


【企業賞】各参加企業がそれぞれ選出した優れた発表に対し授与

<Insight Tech賞>
 楊セイ(博士前期1年),北山大輔,角谷和俊
「Query Keyword Extraction from Fuman Data for Collecting Wisdom Tips」(ポスター)

<リクルートテクノロジーズ賞>
 ロマーノ・ミルコ(学部3年),荻野哲男,角谷和俊
「コスメ・アイテムにおける商品使用画像とユーザレビューに基づいた情報推薦」(スタートアップ)

<Sansan賞>
 柿本穂香(博士前期1年),王元元,河合由起子氏,角谷和俊
「映画予告における制作者バイアスの抽出」(ポスター)

[関連リンク]