12/17(月)慶應義塾大学湘南藤沢キャンパス(SFC)連携協定の記念シンポジウムを開催します。

[ 編集者:総合政策学部・総合政策研究科      2018年11月26日   更新  ]

 本学神戸三田キャンパス(以下KSC)と慶應義塾大学湘南藤沢キャンパス(以下SFC)は、2018年7月23日にで文理融合の2キャンパス(KSC-SFC)間の連携協定を締結いたしました。文理両分野の教育・研究に取り組んできた共通する特色を生かし、学際的な教育・研究スタイルという特長をさらに強化することを目指すとともに、両キャンパスの連携推進を目指していきますが、今回その協定締結を記念し、『ソーシャル・イノベーション-学際連携がものづくりと地球社会にもたらす期待-』をテーマとしてシンポジウムを開催いたします。

 SFCからは村井 純教授(環境情報学部 大学院政策・メディア研究科委員長)と田中 浩也教授(慶応義塾大学 環境情報学部、SFC研究所所長)にご登壇をいただき、それぞれご講演と、研究発表を、またKSCからは長田 典子教授(理工学部、感性価値創造研究センター長)、金子 忠昭教授(関西学院アカデミックリレーションズ・プロジェクトリーダー)、亀田 啓悟教授(総合政策学部)、巳波 弘佳教授(理工学部)が登壇し、研究発表を行います。当日は大勢の方のご参加お待ち申し上げております。(事前申し込みは不要です。直接会場までお越しください。)

■日時:2018年12月17日(月)13:30-16:40(途中20分休憩有)
■場所:関西学院大学神戸三田キャンパス Ⅵ(6)号館101号教室
■スケジュール
 Opening (13:30-13:35)
 開会の挨拶(13:35-13:40)  村田 治 関西学院大学長

 第1部  (13:40-14:50)基調講演「インターネット文明」
 村井 純 教授(慶應義塾大学 環境情報学部 政策・メディア研究科委員長)

 第2部  (15:10-16:40)研究報告
 「感性価値が創造するイノベーション」
  長田 典子 教授(関西学院大学理工学部 感性価値創造研究センター長)

 「デジタルファブリケーションが変えるモノづくり」
  田中 浩也 教授(慶應義塾大学環境情報学部 SFC 研究所所長)

 「先進エネルギーナノ⼯学が拓くネクストモビリティ社会」
  〜関学発オープンイノベーション・プラットフォームの構築〜
  金子 忠昭 教授(関西学院アカデミックリレーションズ・プロジェクトリーダー)
 
 「社会科学×情報科学」−ビッグデータから⾒える社会の構造-
  亀田 啓悟 教授(関西学院大学総合政策学部)、巳波 弘佳 教授(関西学院大学理工学部)
 
 閉会の挨拶
 司会進行:小池 洋次 教授(関西学院大学総合政策学部)

■主  催: 関西学院大学・慶應義塾大学
■協  力: 関西学院大学総合政策研究科リサーチ・コンソーシアム
■問合せ先: 関西学院大学 神戸三田キャンパス事務室(総合政策学部担当)
       Tel. 079-565-7601