2018年12月19日(水)
【連携ゼミナール】新しい「まちづくり」のかたちみどりや公園を使って楽しくする〜公民連携による 吹田市花とみどりの情報センターの取り組み〜(事前申込制)

[ 編集者:総合政策学部・総合政策研究科       2018年11月13日 更新  ]

【 【リサーチ・コンソーシアム】連携公開ゼミナール開催のお知らせ(事前申込制) 】

■日時: 12月 19日 (水) 18時 30分  ~  20時 00分

■場所・開催地:関西学院大学大阪梅田キャンパス


■講  師: 安田 卓宏 氏(吹田市花とみどりの情報センター総括センター長/㈱日比谷アメニスご所属)

■概  要:公園や街路など公共空間を使ったマーケットやワークショップなど魅力的なイベントをまちなかで目にすることが多くなってきました。また、国も民間の力を活かし、みどりやオープンスペースを活用したまちづくりを実現することを目指して、都市公園法等の法律を改正するなど制度づくりが進んでいます。そして、吹田市では公民連携による一つの公共施設の運営から、吹田市におけるみどりのまちづくりを形にする取り組みがはじまっています。本ゼミナールでは、公民連携によるまちづくりのためのフィールドとしての公園や街路空間を活用する仕組みについて模索をはじめた「吹田市花とみどりの情報センター」の2 年半の取り組みをご紹介します。

■開催日時:12月19日(水)18時30分~20時00分
■開催場所:関西学院大学大阪梅田キャンパス 10階 1005号教室
      ( 530-0013 大阪市北区茶屋町 19-19アプローズタワー 10 階 
       Tel:06-6485-5611)
     
■参 加 費:無料
■定  員:40 名
■申込方法:①氏名②職業③年齢④参加希望日をご明記いただき、
      電子メールにて下記事務局アドレス宛にご返送ください。
      お申込みは先着順で受け付けます。
      定員になり次第締切とさせていただき、総合政策学部HPでお知らせいたしま
      す。

■申込・問合せ先:
      <リサーチ・コンソーシアム事務局>
      関西学院大学 大学院総合政策研究科事務室
       (e-mail: gsps-rc@kwansei.ac.jp) / Tel. 079-565-7601

■主  催:関西学院大学 総合政策研究科リサーチ・コンソーシアム