岡野祐子ゼミ

[ 編集者:法学部・法学研究科       2017年3月30日   更新  ]

どんなゼミ?

 複数の国が関わって生じる法律問題を扱っています。例えば、日本の企業が外国の企業と取引行う際、トラブルが生じてしまうことがあります。その問題を解決するには、どの国の法律を使うのか、訴訟に発展した際にどこの国で裁判をするのかということを考えます。また、国際結婚をするには、どのような要件を満たせばいいかなど、企業間のトラブルから私人間のトラブルまでと幅広い法律問題について議論します。4人1組のグループで研究や発表をしています。
 

先生ってどんな人?

 とても穏やかで優しい方です。私たちの自主性を尊重し、いつも研究や発表を温かく見守ってくださいます。研究で不足しているところはとても詳しく説明してもらえるので、わかりやすいです。海外でのエピソードなども楽しく教えてもらっています。また、教授以外の職を経験されていることもあり、就活に関してもいろんな面からアドバイスをいただけます。
 

岡野 祐子(おかの ゆうこ)教授関連ページへのリンク

ゼミの魅力は?

  日本の法律と外国の法律を比較しながら学び、違いを知ることです。宗教や文化によって法律が違います。それを実際にあった事件から学び、感じ取ることができます。また、“海外旅行先で事故に遭ったらどういう問題が発生するか”など、身近な問題についても学べることも魅力の一つです。

ゼミ活動で得たもの

 外国の法律だけでなく、それぞれの国の文化や慣習を習得することができました。私たちが当たり前だと思っていることが、ある国では当たり前じゃないと研究を通して感じ、多面的に物事を考える力や多様な価値観を身に付けることができたと思います。

後輩たちへのメッセージ

 研究を通して、グローバル化が進む現代で、国際的な法律問題に巻き込まれてしまうリスクは意外と身近にあると感じることができると思います。また、異文化や様々な価値観を学び、広い視野を身に付けたり、海外に興味を持ったりと、新しい発見ができるゼミだと思います。