赤星 聖(アカホシ ショウ)助教

[ 編集者:法学部・法学研究科 2017年4月1日 更新 ]

研究内容

気候変動問題や人権保護、紛争や自然災害の結果生じた被災者に対する支援など、現在の国際社会には国家のみでは解決できない問題が山積しています。私の研究は、国際政治論をベースとしつつ、国家だけでなく、国際機構、非政府組織(NGO)、企業、また個人が、それぞれの立場、利益をどのように調整、克服し、グローバルな課題を解決するために協力しているのかを検討しています。これまでは、人道支援と呼ばれる人道危機下にある人々(例えば、難民や国内避難民)への支援体制の構築過程を分析対象としてきましたが、現在は健康問題やビジネスと人権といった分野にも関心を持っています。

研究分野のキーワード

国際政治論、グローバルガバナンス、強制移動

主な担当科目

「国際政治論A・B」、「国際社会と法」

シラバス(授業実施要綱) 関連ページへのリンク

教員プロフィール 外部ページへのリンク