ネットワークの利用について

[ 編集者:法学部・法学研究科       2016年12月14日   更新  ]

 Facebook、TwitterなどのSNS(ソーシャルネットワーキングサービス)、LINEなどのコミュニケーションツールは、近年の学生生活にとって重要なサービスになっているだけでなく、就職活動の際に参考にする企業も登場するなど、文字通り必須のものになっています。
 しかしながら、こうしたサービスは、そこで発信した情報が意図せず「炎上」したり、投稿したつぶやきや写真から個人情報が流出したりするリスクを有しています。また友人・知人だけとのやりとりに利用している場合でも、けんかやいじめなどの人間関係のトラブルが起きることもあります。

 ★ワンポイントアドバイス★
 関西学院では、こうしたトラブル防止のため学生にSNSの利用に関する注意喚起を行っています。保証人の皆様におかれましても、ネット上であっても大人としてふさわしい態度が求められることをご指導いただくとともに、スマートフォンやインターネットの利用について気になる様子がないかなどご配慮いただけますようお願い申し上げます。