善教 将大(ぜんきょう まさひろ) 准教授

[ 編集者:法学部・法学研究科       2016年6月2日   更新  ]

研究内容

私の研究課題は、有権者の政治に対するものの考え方や感じ方、行動の仕方について、その実態とメカニズムを明らかにすることです。政治意識と一口にいっても、イデオロギーや政党支持など、そこにはさまざまな意識や態度が存在しますが、私が具体的に研究の対象としているのは、有権者の政治に対する信頼感や不信感です。なぜ政治に対して不信感を抱く有権者は多いのでしょうか。逆に政治を信頼している人がいるとするならば、それはどのような人で、なぜ信頼を抱いているのでしょうか。さらに政治に対する不信を抱く有権者が多い国の政治は、具体的にどのような問題や課題を抱えることになるのでしょうか。このような政治意識と政治過程の関係性についての疑問に、印象論ではなくたしかな証拠とデータの分析をもってこたえることを試みるのが私の研究のスタイルです。

研究分野のキーワード

民主主義、政治意識、政治信頼

主な担当科目

「政治学原論A・B」、「政治学入門B」