想定外のことに対応するために

[ 編集者:法学部・法学研究科       2016年12月14日   更新  ]

 学生生活においては、想定外の問題が起こることもございます。そのような時に、問題が深刻化する前に解決するためには、日頃のご家庭でのコミュニケーションが欠かせません。
 ときに、学生の状況についてご家庭から「子どもは何もいってくれない。こんなことになっているとは知らなかった」とのお声を聞くことがあります。「こんなことになっている」本人は、胸のうちを相談できる相手もおらず、どれほど孤独だったことでしょう。
 深刻な状況になってから、「なんでも言ってごらん」と声をかけるのでは、真相にたどり着いた頃には手遅れになっていることもございます。ご家族との普段の関係において、学生本人の様子に平素から注意を払っていただき、抱えている様々なことにお気づきいただければ幸いです。

 学業等の状況を本人に確認せずに直接事務室にお問い合わせいただく場合がありますが、学生が保証人、事務室の双方に不信感を抱き、結果としては良くない影響を与えることがございます。不審な点を発見された場合は、まずはご本人とご相談くださいますようお願いいたします。解決に際して大学に相談される場合には、できるだけ、ご本人に事務室に連絡する旨をお伝えのうえ、ご一報ください。

★ワンポイントアドバイス★
 関西学院大学では西宮上ケ原キャンパスおよび全国で教育懇談会を開催しております。懇談会では、就職状況に関するご説明のほか、留学や大学院進学等進路のこと、また課外活動等の学生生活全般に関する個人別面談を承っておりますので、有効にご活用ください。
  
(ご参考)
2016年度教育懇談会開催日程
   6月25日(土)金沢 北陸地区全学年対象
   7月16日(土)博多 九州・沖縄地区全学年対象
   9月17日(土)西宮上ケ原キャンパス 全学部2・3年生(神学部は全学年)対象
   10月8日(土)岡山 中国地区の全学年対象
*対象となる保証人様宛に事前に出欠ハガキをお送りします。
*開催地区(場所)・日程は年度により異なります。

後援会HP 大学教育懇談会関連ページへのリンク