経済支援

[ 編集者:法学部・法学研究科       2016年12月14日   更新  ]

 ご家庭の経済事情が大きく変化した場合は、早急に法学部事務室までご相談ください。学費の分納・延納、奨学金制度などのご紹介をさせていただきます。
 「なんとかなる」「こんなことを相談するのは恥ずかしい」等のお考えで、ご相談いただくことが遅くなったために、勉学を続けていただくことが難しくなるケースがございます。家計急変の際は、とにかく早めにご相談ください。
 また、「無用な心配をかけたくないので、子どもには内緒で・・・」とご相談を承ることがございます。それも可能ですが、お子様を信頼なさって事情を説明されることをお勧めいたします。

★ワンポイントアドバイス★
 昨今の経済事情により、奨学金を希望されるご家庭が増加しており、各々の状況も深刻化の傾向にあります。ご相談いただいても、奨学金のご希望に添えない場合もございます。保証人の皆様におかれましては銀行等の提携教育ローンも視野に入れてご検討いただければ幸いです。
 期限内に学費を納入いただけない場合は、除籍となりますので、ご注意ください。

奨学金制度関連ページへのリンク