[ 法学部 ]学科

このページのINDEX

法律学科

身近な事件・裁判例を学び、現代社会の課題の解決を探る

法律学科では身近な事件や裁判などを題材にして、法の役割や法解釈を学修します。さらに人文科学や政治学、 経済学など多角的視野から法を考え、各法が生まれた背景や理由、現在の法の問題点などについても考察します。 広く深い社会的視野と教養に根ざした法学の学修により、論理的な思考法を身につけます。 現代社会が抱えるさまざまな課題を解決し、より良い社会の実現に貢献できる人材の育成を図ります。

法律学科

ゼミテーマ(抜粋)
・日本国憲法についての総合的な理解
・財産法上の重要判例および重要論点の検討
・株式会社の運営に関する法規制
・刑法をめぐる諸問題
・民事訴訟法-裁判による権利の実現
・刑事手続に関する諸問題
・今日の労働問題と労働法
・市民社会と行政法
・地方自治体の政策法務の諸問題
・租税法上の諸問題
・英米法における現代的重要課題の研究
・法理学(法哲学)上の諸問題
取得可能な資格
  • 中学校一種(社会)
  • 高等学校一種(地理歴史)
  • 高等学校一種(公民)
  • 学校図書館司書教諭
  • 国際バカロレア教員認定証(DP)

政治学科

激動する国内外の政治を知り、より良き将来を探究する

急速なグローバル化が進む中で、国際社会には地球環境問題や紛争、難民、TPPなどの貿易問題をはじめとする課題が山積しています。 一方、国内においても貧困や格差、少子高齢化、障がい者等社会的弱者の社会進出・共生など解決しなければならない多くの課題があります。 これらの課題を政治に関連づけて学び、より良い将来のために何をすべきかを探究するのが政治学科の主な目的です。 社会と密着した学びを通して、社会的課題を的確に理解・分析し、解決に導く方法を考え、実行する力を身につけます。

政治学科

ゼミテーマ(抜粋)
・現代政治の実証的研究
・現代政治分析
・国際政治をめぐる諸問題
・19-20世紀ヨーロッパ政治史研究
・Global Political Economy and Studies
・国際社会における人権への取り組み
​​・​​​​​「日本」を知る。
・政治思想・哲学の探求と現代市民社会の姿
・公共政策・制度の歴史的発展
・コンテンツ作品で考える社会と政治
・映像の政治学
取得可能な資格
  • 中学校一種(社会)
  • 中学校一種(英語)
  • 高等学校一種(地理歴史)
  • 高等学校一種(公民)
  • 高等学校一種(英語)
  • 学校図書館司書教諭
  • 国際バカロレア教員認定証(DP)

コースの詳細はこちらの特設ページをご覧ください。

学科とコースの特設ページ関連ページへのリンク