活躍する国際学部生 留学体験記 
山田 葵 さん

[ 編集者:国際学部・国際学研究科       2017年5月31日   更新  ]

山田 葵(やまだ あおい)さん

山田 葵さん

山田 葵さん

2016年度 国際学部卒業生(4期生)
兵庫県 兵庫県立北須磨高等学校 出身

【留 学 先】 サンホゼ州立大学(アメリカ)
【留学期間】 2014年8月中旬 ~ 2015年5月下旬

◆留学先にアメリカを選んだ理由

高校生の時に語学学習が目的の短期留学をした経験から、もっと長い期間留学したい、英語を学ぶのではなく、英語で現地の人と一緒に学びたいと思うようになりました。アメリカを選んだ理由は、多様な文化の中に身をおいてみたいということ、また世界中から集まってきた留学生たちと交流したいという思いがあったからです。ただ10か月という長い期間海外で暮らすとなると不安があり、環境面の不安だけでもなくしておきたかったので、比較的気候も良く、近くにJapan Townがあって日本の食品や薬なども手に入りやすいサンホゼを選びました。

◆留学生活で得たこと

最初は周りの現地学生に圧倒される毎日でしたが、できるところから始めようと教授のオフィスアワーに訪ねて行ったり、クラスメートを誘ってテスト勉強をしたりしました。迷ったら一歩踏み出してみようと、友達の友達に会ってみたりパーティーに参加したりするうちに、自分から発言し、自分が何をしたいのか、どう感じているのかということを相手に伝えることが何よりも大切なのだと考えるようになりました。基本的なことですが自分に足りなかったものだと思います。それからは自分の好きなことを友達と共有したりできるようにもなり、少しずつでも留学生活がより充実し、自分もそれに伴って成長しているなと感じられるようになりました。

◆今後の目標

留学先で政治学の基礎のクラスを履修してから政治に興味を持つようになり、北米の政治について研究できる今のゼミを選択しました。ここまで自分の興味のあることを突き詰めて学ぶことができるのは大学生である今のうちだと思うので、留学生活の中で得た知識や経験を活かし、これからの論文作成などに励んでいきたいです。

◆取材・編集

学生広報委員会

※インタビューの内容は取材時のものです。