留学体験記 
家代岡 洋平 さん

[ 編集者:国際学部・国際学研究科       2017年5月26日   更新  ]

家代岡 洋平(かよおか ようへい)さん

家代岡 洋平さん

私は2年生の8月から3年生の4月までインドネシアに留学しました。近年急速に経済発展をしている同国では、どのような暮らしができるのかと思ったことが留学先を選んだ大きな理由です。現地で苦労したのは、まず日本とかなり異なるイスラム圏の食べ物でした。それから大学内は英語で会話ができますが、一般の人にはインドネシア語しか通じないことにも戸惑いました。しかし、「インドネシア交流セミナー」の現地側の修了生が私をサポートしてくれ、何とか留学生活をスムーズに送ることができました。留学で得た大きな収穫は「まず試してみよう。自分から行動しなければ何も始まらない」と考えるようになったことです。留学前の「行動する前に考え込んでしまい、なかなか一歩が踏み出せない」性格を変えることができたと思います。

◆取材・編集

※インタビューの内容は取材時のものです。