カリキュラム 
履修モデル

[ 編集者:国際学部・国際学研究科       2014年5月14日   更新  ]

履修モデル

下記の各履修モデルをクリックしていただくと、詳細をご覧いただけます。

文化領域 社会・ガバナンス領域 経済・経営領域
北米研究
アジア研究
グローバル研究

履修モデル1

文化領域を主な学問領域として、北米研究コースを選択する学生(教育・研究機関を志向する学生)

 下記のPDFファイルをご参照ください。

履修モデル2

文化領域を主な学問領域として、アジア研究コースを選択する学生(教育・研究機関を志向する学生)

 下記のPDFファイルをご参照ください。

履修モデル3

文化領域を主な学問領域として、グローバル研究コースを選択する学生(教育・研究機関を志向する学生)

 下記のPDFファイルをご参照ください。

履修モデル4

社会・ガバナンス領域を主な学問領域とし、北米研究コースを選択する学生(国際交流機関、NGOを志向する学生)

 下記のPDFファイルをご参照ください。

履修モデル5

社会・ガバナンス領域を主な学問領域とし、アジア研究コースを選択する学生(国際交流機関、NGOを志向する学生)

 下記のPDFファイルをご参照ください。

履修モデル6

社会・ガバナンス領域を主な学問領域とし、グローバル研究コースを選択する学生(国際機関、官公庁を志向する学生)

 下記のPDFファイルをご参照ください。

履修モデル7

経済・経営領域を主な学問領域とし、北米研究コースを選択する学生(国際ビジネス、メディアを志向する学生)

 下記のPDFファイルをご参照ください。

履修モデル8

経済・経営領域を主な学問領域とし、アジア研究コースを選択する学生(国際ビジネス、メディアを志向する学生)

 下記のPDFファイルをご参照ください。

履修モデル9

経済・経営領域を主な学問領域とし、グローバル研究コースを選択する学生(国際ビジネス、メディアを志向する学生)

 下記のPDFファイルをご参照ください。

履修モデルPDFファイル(1~9)

下記のPDFファイルは履修モデル1~9をまとめたものです。