高橋 味央 (たかはし みお) 助教

教員紹介 高橋味央先生

■研究分野のキーワード
 子ども家庭福祉、教育と福祉の協働、スクールソーシャルワーク

研究内容

 昨今、虐待や貧困など子どもを取り巻く社会問題が複雑化しており、教育と福祉の関係者が一体となって支援にあたる必要性が叫ばれています。しかしながら、専門性や行政管轄の違い等から、教育と福祉の協働は決して容易でないことが指摘されてきました。私はスクールソーシャルワーカーとして活動してきた経験を活かし、学校、行政、民間支援団体、地域等の多様なアクターがどのように協働し、持続可能な支援システムを構築していくのかについて研究をしています。先駆的に協働実践を行っている自治体でのフィールドワークやインタビュー調査により、支援システムの構造や展開過程を明らかにしようとしています。そうした研究を通して、教育関係者と福祉関係者が一丸となり子ども支援に携われるような仕組みづくりに貢献していきたいと考えています。

研究詳細

研究者データベース 関連ページへのリンク