参加学生の声(植田 悠莉さん)

[ 編集者:人間福祉学部・人間福祉研究科 2018年2月5日 更新 ]

植田 悠莉 (Yuri Ueta)

植田悠莉 写真1

 わたしはこの社会起業英語中期留学を通じて様々な経験をすることができました。親の勧めでなんとなく興味を持ち始めていくことに決めたこの留学で、初めて親と離れて暮らしてみて、思ってもいなかったホームシックになり環境に慣れるのに最初は苦労しましたが、優しいホストマザーや先生や友達に恵まれて日に日に楽しくなってきました。カナダへ行く前は、ほぼ英語を話すことができなかったのですが、カナダで積極的に日本人以外の留学生と話したり、日本人同士でも英語で会話するよう意識したりすることで、徐々に英語を使うことに抵抗がなくなってきて、より一層カナダでの生活を楽しむことができました。授業においても、始めは聞き取りにくくしんどい部分もありましたが、どの先生もいつも私たちのことを気にかけてくださり、気軽に質問することができました。徐々にリスニングの力がついていき、毎日とても楽しい授業になっていきました。また、週末やブレイクウィークという10日間ほどの休みを利用してニューヨークやケベックやトロントなど、様々なところへ旅行に行きました。どの場所でもその場所の文化や雰囲気の違いがあり、それを実感することができて毎回楽しかったです。また、この留学で自分から行動する力が身についたと思います。自分から様々な活動に参加して多国籍の友達をたくさん作ることができました。この留学を通じてできた思い出はどれも印象深く、一生の宝物になると思います。

植田悠莉 写真2