参加学生の声(安田直真さん)

[ 編集者:人間福祉学部・人間福祉研究科 2014年10月8日 更新 ]

安田 直真 (Naoma Yasuda)

安田くん写真1

 僕は数少ない3回生としてこのプログラムに参加しました。僕はカナダで過ごした3ヶ月間に満足して日本に帰ってくることが出来ました。正直ベストではないけど、日々自分の目標を達成しようと努力できていたように思います。また会いたいと思う友達にも出会え、楽しいクラスメイトにも出会えました。ホームステイでも素晴らしい家族に恵まれました。ホストファミリーとの3ヶ月間、夜は一緒に映画を見たり、たまにどこかへ連れて行ってくれたりたくさんの事を一緒にしました。2年後に遊びに行くと約束したので、その約束は守るつもりです。

安田くん写真2

 就職してからはこんな3ヶ月間も違う国で生活するという経験はなかなか出来ないと思うので本当に貴重な経験です。カナダでは買い物や散歩等の何気ないことをするにしても僕にとっては全てが新鮮でした。英語を話したいからわざと店員さんに色々質問したり、バスでは大きい声で話しているカップルの近くに座ってネイティブの会話を聞いたり日常生活からも英語を学ぶことは出来ると思います。ただ、いくらカナダにいてもただ授業を受けて家に帰る生活だけでは物足りなさを感じたりするかもしれません。なので、このプログラムの参加を考えている人は参加すると決まったら、せっかくのカナダに来たからには行動的に自分からガンガン動いて英語をたくさん使って友達もたくさん作って欲しいです。
 このプログラムのためにたくさんアドバイス頂いた先生方、一緒に過ごした先生や友達、何よりこのプログラムに参加させてくれた両親に感謝しています。これが僕の英語の再スタートだと思っています。もちろんこれからも英語の勉強を続けて行こうと考えています。