川島 惠美 (かわしま えみ) 准教授

■研究分野のキーワード
 対人援助、体験学習、実践教育

研究内容

 私は、関西学院大学社会学部の大学、大学院、ハワイ大学でソーシャルワークを学び、帰国してからの十数年間は、神経科クリニック併設の心理療法センターでの臨床活動という現場での実践を中心に仕事をしてきました。多くのクライエントとの出会いを通じてワーカー、セラピストとしての臨床センスを磨く中で、特に自分自身を主観的かつ客観的に理解することの大切さを痛感しました。自己理解を深めるために人間関係トレーニングなどに参加し、その後臨床実践と並行して体験学習のアクティビティを考案したり、更に発展して福祉にとどまらず、環境教育、市民活動支援、まちづくり、企業研修など様々なプログラムやワークショップを企画・実施してきました。
 社会福祉学科の開設以来、この体験やノウハウを生かして、より充実したユニークな社会福祉実践教育を行っています。また、この領域でのより質の高い人材育成をテーマとした実践と研究を行っています。

研究詳細

研究者データベース 関連ページへのリンク