中野 陽子 (なかの ようこ) 教授

■研究分野のキーワード
 心理言語学、日本語の構文解析、第二言語の構文解析

研究内容

 わたしたちは、無意識に、日本語を話したり、理解したりしています。最近の研究では、文を理解する過程には、なにか一定の法則があるということが英語やドイツ語などさまざまな言語でわかり始めてきました。私は実験を通して、私たちが日本語をどのように理解しているのか、外国語をどのように理解しているのか、を調べています。また日本に来ている外国人が、日本語をどのように理解しているかについても、調べています。最近は、記憶が日本語や外国語の理解過程にどのような影響をあたえるのかについても調べはじめました。このような研究は、私たちが外国語を身に付けるための大きなヒントになるのでは、と期待しています。
 言語の1 つである手話にも興味を持って勉強しています。英語だけではなく、このような研究・活動を通して、人間福祉学部で勉強する皆さんに少しでもお役に立てればと思っています。

研究詳細

研究者データベース 関連ページへのリンク