2008.06.05.
「若手社会起業家を育てる仕組み:社会起業家ビジネスコンテストedgeの試みを通して」~社会起業学科開設記念連続公開講座第4回(6月19日)

関西学院大学人間福祉学部社会起業学科では学科の開設を記念して、世界各地で活躍する社会起業家たちを招き、連続公開講座を開催する。

第4回目は、能島裕介氏(社会起業家、CSR事業、社会貢献事業創造を支援するedge事務局長)を招く。
2004年から関西の若手社会起業家やその支援者達が集まり、後進となる社会起業家の発掘、育成のために、社会起業家を目指す若者のためのビジネスプランコンペ"edge"が始まりました。今年度で5回目を迎えるこのプログラムは、多文化共生や障害者支援などの分野において、先進的な社会起業家を輩出しています。その沿革や特徴を紹介していただきながら、必要とされる社会起業家支援のあり方についてお話しいただきます。
一般参加可、申込不要、無料。問い合わせは人間福祉学部事務室(0798-54-6844)まで。

◇日 時 6月19日(木) 16時50分~18時20分(5時限目)
◇場 所 関西学院大学西宮上ケ原キャンパスG号館202号教室
◇講 師 能島裕介氏
      (社会起業家、CSR事業、社会貢献事業創造を支援するedge事務局長)
◇演 題 「若手社会起業家を育てる仕組み:社会起業家ビジネスコンテストedgeの試みを通して」
◇司 会 武田 丈・関西学院大学人間福祉学部准教授