2008.04.16.
第1回は4月24日(木)開催 社会起業学科開設記念連続公開講座「世界を変える社会起業家」

関西学院大学人間福祉学部社会起業学科では学科の開設を記念して、世界各地で活躍する社会起業家たちを招き、連続公開講座を開催します。一般視聴可(事前申し込み不要、参加費無料)で、会場はすべてG号館202号教室の予定です。なお、4月24日と5月8日に関しては、通訳がつきます。

■第1回 4月24日(木)16時50分~18時20分(5時限目)
 ◇講 師 レオ・ボラス(Leo Borras)氏
       (フィリピン、アテネオ・デ・ナガ大学、コミュニティ・アウトリーチ・プログラム、プロ
        グラム・コーディネーター)
 ◇テーマ 「大学の社会貢献:フィリピン・ビコール地方における家建築、パートナーシップ、
        まちづくり」

■第2回 5月8日(木)16時50分~18時20分(5時限目)
 ◇講 師 マリー・ソー(Marie So)氏
       (Ventures in Development創設者)
 ◇テーマ 「ヤクを使った開発:今、中国で注目をあつめる社会起業」
※第1回、第2回の概要につきましては添付ファイルをご覧ください。

■第3回 5月29日(木)16時50分~18時20分(5時限目)
 ◇講 師 溝畑宏氏
       (株式会社大分フットボールクラブ(大分トリニータ)代表取締役)

■第4回 6月19日(木)16時50分~18時20分(5時限目)
 ◇講 師 能島裕介氏
       (社会起業家、CSR事業、社会貢献事業創造を支援するedge事務局長)

社会起業学科連続公開講座[ 47KB ]PDFリンク