2018年度

[ 編集者:文学部・文学研究科 2019年4月16日   更新  ]

担当 加藤 哲弘

・J・W・ウォーターハウス作《ヒュラスとニンフたち》 ーニンフと睡蓮の両価性をめぐってー

担当 河上 繁樹

・「御所解」の名称と模様の変遷の一考察
・女性教養書として見る小袖雛形本における『小倉百人一首』の意匠 
 ー『小倉山百首雛形』『色紙御雛形』解題ー

担当 小石 かつら

・「ハーディ・ガーディ属」における楽器構造と演奏者の身体特性
 ー押上式キー・アクションに関する考察ー
・ジャズ批評界における「黒人的」でないジャズの受容 ー1950年前半のフランスを舞台にー