教員紹介(ドイツ文学研究室)

[ 編集者:文学部・文学研究科        2019年5月10日   更新  ]

木野 光司(キノ ミツジ)教授

【研究分野】
ドイツロマン主義、日独文化比較、現在のドイツ語圏の文化。

【趣味】
ファンタジー作品、テニス。

【好きな作品】
ドイツ文学ではE.T.A.Hoffmannの『ブランビラ王女』や『蚤の王』、日本文学では宮部みゆきや築山桂の小説。

【好きな街】
ドイツ語圏では、ベルリン、ハンブルク、バンベルク、ヴィーン、インスブルック、ベルン、ルツェルンなど。それ以外の国では、ローマ、シエーナ、プラーハ、札幌、博多、京都など。

【座右の銘】
So wie man denkt und plant, so kommt es nie. (aus "Elisabeth")

小川 暁夫(オガワ アキオ)教授

【研究分野】
言語を比較対照して見えてくるもの。言語普遍性の発見と言語個別性の解明。いわゆる言語類型論。言語普遍性は人間言語の在り方を教えてくれ、言語個別性はそれぞれ の文化的背景との関連を示唆してくれる。

【趣味】
クラシック音楽(ベートーヴェンの室内楽とピアノソナタが一番!何かが生成される過程が素晴らしい!)、サッカー観戦(ナショナルチームのお国柄が垣間見れるところ)、同僚や学生さんと一緒にビールを飲みながら歓談すること(常に教えられることあり)。

【好きな作品】
島尾敏雄の小説。ゲーテの詩(特に最近感服しています)。

【好きな街】
ドイツ滞在は北部が多い。ケルン、ベルリン、ハンブルク。みなぞれぞれに楽しい。 ミュンヘンにも惹かれる。あと、ヴェネチアとペテルブルクが素晴らしい。

【座右の銘】
こだわりからのひろがり。

Andreas Rusterholz(アンドレアス ルスターホルツ)教授

【研究分野】
イエスの譬え話の解釈とフリードリッヒ・デュレンマットの推理小説

【趣味】
苔と地衣類;昆虫

【好きな作品】
Friedrich Dürrenmatt(フリードリッヒ・デュレンマット 1921~1990)とFranz Kafka(フランツ・カフカ 1883~1924)

【好きな街】
Zürich(スイス)

【座右の銘】
Carpe diem! (Horatiusの言葉:きょうという日を無駄にするな)

村山 功光(ムラヤマ イサミツ)教授

【研究分野】
1800年前後のドイツ語圏の文学および文化。特にグリム兄弟の思想。18・19世紀のドイツ語圏児童文学。ヨーロッパと東アジアにおける〈自然〉観の変遷の比較。 

【趣味】
バスケットボール、散歩、動植物観察、建築・庭園探訪

【好きな作品】
ゲーテ『イタリア紀行』、漱石の小説と論評、荷風の異文化体験もの、美術ではイタリア・ルネッサンスやドイツ・ロマン派の絵画、表現主義、建築ではイタリアの庭園と館、1900年前後のドイツのヴィラ(邸宅)。音楽はクラシックならラヴェル、ドビュッシー、他は A.C.ジョビン、アジムスおよびウエザーリポート(ジャズ)、ビートルズ。

【好きな街】
基本的に〈大学町〉。カフェや本屋を始め、町の雰囲気が違う。ドイツ語圏ではフランクフルト、マールブルク、テュービンゲン、ウィーン。ヨーロッパではロンドン、バルセロナ、ヴェネツィア、クラカウ。日本では京都、東京。

【座右の銘】
”Mastery for Service”(冗談ではなく)。「誰が誰のために、何のために、いったいどうして?」など、考えさせる含蓄があるばかりでなく、「得る」ことだけを考えてきた私にとって、「与える」ことを考えたいと思っていたときに出会った言葉。

宮下 博幸(ミヤシタ ヒロユキ)教授

【研究分野】
ドイツ語がなぜ今のような姿をしているのかについて、歴史的、認知的、言語類型論的な視点から考察しています。

【趣味】
田舎・都会歩き。料理。健康づくり(水泳・ジョギング)。語学学習。

【好きな作品】
最近は直木賞や芥川賞作品をちょっとずつ読んでいます。最近読んで気に入ったのは朱川湊人「花まんま」や吉村萬壱の「ハリガネムシ」などです。

【好きな街】
学生時代を過ごした町。東京の中野付近の中央線沿線、新宿歌舞伎町、高田馬場・早稲田界隈、デュッセルドルフやケルンの旧市街など。

【座右の銘】
人生を二倍楽しむ

宇和川 雄(ウワガワ ユウ)准教授

【研究分野】
20世紀のドイツ語圏の文学と思想。最近はプラネタリウム(1920年代にドイツで誕生)に興味があります。

【趣味】
古本屋・美術館めぐり、料理。

【好きな作品】
倉橋由美子、谷崎潤一郎、坂口安吾、宮澤賢治、岡本かの子、吉田健一、ミラン・クンデラ、ホルヘ・ルイス・ボルヘス、マルグリット・ユルスナールなど。
ジュール・パスキン、ドガ、レンブラント、パウル・クレー、アルベルト・ジャコメッティ、舟越桂、与謝蕪村など。
バッハ、スカルラッティ、ショパンほか。

【好きな街】
京都、新宮、高知、フライブルク、バーゼル、リューベック。

【座右の銘】
載酒問奇字/学心聴