留学先大学

[ 編集者:文学部・文学研究科        2015年3月5日   更新  ]

留学先大学

レーゲンスブルク大学は、バイエルン州東部、ドナウ河畔のレーゲンスブルクにある1962年創立の総合大学で、11学部を有し、学生数は約20,000名の大学です。

レーゲンスブルクはローマ帝国の駐屯地として成立して以来、約2000年の歴史を有し、ユネスコ世界遺産の町として知られています。神聖ローマ帝国時代に帝国議会が開催された市庁舎が、今も旧市街に残されています。ドイツで最も古いと言われるソーセージ店、ドナウ河に架かる12世紀に建造された石橋、町を見下ろしてそびえ立つ、少年合唱団で有名なレーゲンスブルク大聖堂など、歴史が体感できるドイツでも有数の美しい街です。

世界遺産の町として登録されているレーゲンスブルクの町
世界遺産の町として登録されているレーゲンスブルクの町