文学研究科カリキュラム・ポリシー

[ 編集者:文学部・文学研究科       2012年5月23日   更新  ]

文学研究科カリキュラム・ポリシー

 文学研究科では、人文科学の持つ総合性と多様性を取り込んで、学位授与に至るまで充実した研究活動が展開できるカリキュラム編成をとっている。博士課程前期課程では3専攻12領域の多彩な専門領域を設け、必修科目の研究演習に加えて資料研究・特殊講義・特殊実験・臨床実践・文献研究といった各専攻と各領域の特性を生かした選択科目を提供し、それらを体系的かつ横断的に学ぶことによって専門分野の研究能力を高めるとともに学知の広がりを目指している。博士課程後期課程ではさらなる主体的・創造的な研究能力の深化と発展に向けて、3専攻11領域体制のもと、各領域とも研究演習を経て博士論文作成演習に進むカリキュラムを設けている。