チャペルアワー

[ 編集者:文学部・文学研究科       2019年4月19日   更新  ]
田淵結宗教総主事

チャペルアワーとは

関西学院創立以来中学部から大学までのあらゆる学部で守り続けられているプログラムです。
大学では、1時限と2時限の間に長い休憩時間(10時35分から11時5分まで)があり、それがチャペルアワーの時間です。
文学部では毎週火・木・金曜日に文学部本館1号教室で行われ、すべての文学部学生の出席が求められています。一年生諸君は各自の時間割のなかでぜひチャペルへの出席曜日を決めて、それに従って出席をしてください。

チャペル開始前、にこやかなルスターホルツ文学部宗教主事

チャペルに出席したら入り口で補佐の方たちからその日の配布物を受け取って、静かに着席をして開始をお待ちください。
また当日のプログラムについての感想や自由なコメントを記入するための出席票がありますので、ぜひなにかひとこと記して、チャペルの終わりに提出してください。

文学部チャペルの様子

通常のチャペルは日本語ですが、金曜日にイングリッシュ・チャペルが予定されています。英語で賛美歌を歌ったり、英語の聖書を読んだりするので、是非出席してください。また、関学の各音楽団体によるチャペルもあり、賛美歌だけではなく、ゴスペル、校歌など様々な合唱、あるいは、演奏を楽しむことができます。