西洋史学専修の卒業論文

[ 編集者:文学部・文学研究科        2015年6月10日   更新  ]

2014年度の卒業論文テーマを紹介します。

・プガチョーフ反乱における諸民族の活動—カザフ人の反乱参加の意義—
・オーストリア=ハンガリー二重帝国におけるチェコ地域とスロヴァキアの社会経済・政治構造の特質—チェコ人とスロヴァキア人の関係を中心にして—
・聖職者を通して見る十字軍の背景—改悛の強調から生じた中世西欧社会への影響—
・近世イギリスにおける異性装
・『吸血鬼ドラキュラ』に見る十九世紀イギリスのユダヤ人の表象
・世紀転換期のイギリスにおける中産階級の女子観—ベベ人形の分析から—
・ローマ皇帝崇拝における皇帝と属州民との結びつき―東方属州を中心に―
・ヴィクトリア朝の料理書が語るイギリス中産階級のステイタス意識