2015.08.02.
オープンキャンパスを開催!

オープンキャンパス オープニング

オープンキャンパス オープニング

 関西学院大学オープンキャンパスが西宮上ケ原キャンパスで8月2日(日)に開催され、気温が35度を超える中、7,000人の高校生・保護者の方々で賑わいました。

桑原圭裕・文化歴史学科美学芸術学専修助教の模擬講義

桑原圭裕・文化歴史学科美学芸術学専修助教の模擬講義

 文学部説明会「文学部が選ばれる理由」には午前・午後の部を合わせて約500名が参加。
 模擬講義では桑原圭裕・文化歴史学科美学芸術学専修助教が「日本のアニメがこんなにつまらないわけがない」と題して研究内容を展開。ディズニーや鉄腕アトム、じゃりン子チエなどの映像を見せながらアニメの基本を解説し、参加した130名の高校生らは感心した面持ちで聞いていました。

文学部棟

文学部棟

 模擬講義はその他に、中島定彦・総合心理科学科心理科学専修教授の「モノの世界とココロの世界」、小川暁夫・文学言語学科ドイツ文学ドイツ語学専修教授の「ドイツを遊ぼう!」、高岡裕之・文化歴史学科日本史学専修教授の「日本歴史の<転換点>を考える」、浜野研三・文化歴史学科哲学倫理学専修教授の「魂とは何か、そしていかに育てられるべきか」、星山健・文学言語学科日本文学日本語学専修教授の「紫式部のプライド」を実施しました。その他にも各種心理学実験室の見学ツアーや先輩学生によるキャンパスライフ紹介なども催されました。

 オープンキャンパスは明日8月3日(月)も開催されますので、ぜひ関西学院大学文学部を体験してください!

オープンキャンパスの情報はこちらから関連ページへのリンク

2014年度以前のオープンキャンパスの文学部の様子はこちらから関連ページへのリンク