2014.05.30.
留学生の会を開催し、学生と教職員が交流

留学生の会の様子

5月29日、西宮上ケ原キャンパスG号館フジタグローバルラウンジで「留学生の会」を開催し、留学生、日本人学生、教職員合わせて約60人が参加しました。
今回の留学生の会は、学生が中心となり企画をし、共に食事をしながら、ビンゴゲームや連想ゲームなどを通じて交流を深めました。
ビンゴゲームでは、多くの参加者と自己紹介をしながらその人の名前をマス目に書き、その後ビンゴがでるたびに、参加者らは一喜一憂し、会場は大いに盛り上がりました。

参加した留学生からは、
「たくさんの学生、先生、職員の方と出会えて、すごく楽しかったです。友人が増えたので、これからも交流していきます」
「普段は話す機会がなかった教職員や、違う学科・専修の人と仲良くなれた」
「次回は自分たちが企画してみたい!」
など、終始笑顔にあふれ、和気あいあいと交流を楽しんだ様子でした。