梶井 厚志 Kajii, Atsushi

[ 編集者:経済学部・経済学研究科       2020年2月7日   更新  ]

■教授 Professor
梶井 厚志(かじい あつし)
ミクロ経済理論、一般均衡理論、ゲーム理論

研究分野

私の研究分野を一言でまとめると、「情報が経済に与える効果の理論的研究」である。
(1)古典的な価格理論(競争的市場の理論)において、情報の問題から生じる市場の非完備性が、市場の資源分配機能にあたえる影響を研究してきた。これに関して、不完備金融市場の非効率性と価格予想に関する一般的結果を導いた。
(2)期待効用理論やベイズ意思決定理論を批判的に発展させた非期待効用理論の基礎付けについていくつかの貢献をし、新しい意思決定論の枠組みの提示に関していくつかの研究論文を発表した。
(3)情報が完備でない一般的な戦略的状況(ゲーム)にかんして「情報頑健性」という新しい概念の提示、また上記の非期待効用理論をゲームに取り込む理論的枠組みについていくつかの論文を発表した。
上記に加え、日本や中国の古典、あるいは日常のことがらを、経済理論の観点から分析する研究もしている。

業績(著書・論文など)

詳細は こちら をご覧下さい。 

連絡先

662-8501
西宮市上ヶ原1-1-155
関西学院大学 経済学部

School of Economics
1-155 Uegahara Ichiban-cho, Nishinomiya 662-8501, Japan

0798-54-6204

Personal Website (日本語)

Personal Website(英語)