新海ゼミ OB合同研究会

[ 編集者:経済学部・経済学研究科      2018年10月12日   更新 ]

 2018年9月13日~14日、新海ゼミでは、黒川博文氏(同志社大学 日本学術振興会特別研究員PD)、北村亮真(龍谷大学経済学部講師)、九門信(大阪大学大学院)3名のゼミOBを招聘し、兵庫県立夢舞台国際会議場において、合同研究発表会を行いました。
 学部3回生ゼミ11名は、秋学期の学内インゼミ大会、慶応義塾大学 大野由香子ゼミ、本学部猪野弘明准教授ゼミとの合同研究報告会に備え、グループ研究課題と問題意識を報告しました。具体的には、3回生 A班は「IR(総合リゾート)」、B班は「ユニクロの高価格化について」でグループ研究の中間報告を行ないました。
 学部4回生2名(2名は急病にて不参加)はそれぞれの卒業論文執筆み向けた研究報告を行ないました。4回生それぞれの学部学生報告について、外部から招聘したOB研究者ならびに大学院生から質疑や建設的コメントがあり、今後の研究進展に有益なものとなりました。

新海ゼミ合宿①
新海ゼミ合宿②

また学部学生はゼミOB、大学院生の研究報告を聴く機会を得て、今後の成長につながるものとなりました。

新海ゼミ合宿 集合写真

集合写真