2017年度紹介 西村 智ゼミ(研究演習Ⅰ)

[ 編集者:経済学部・経済学研究科      2017年3月25日   更新  ]

ほんわか

2014年9月13日~14日@紀州加太「休暇村」

9月13日から14日にかけてゼミ合宿を行いました。合宿先は、ゼミ担当者のお気に入りの「休暇村」。今回は紀州加太におじゃましました。前回の宿泊先、休暇村南淡路島と館内ならびに景色が酷似しており、デジャブだと言われてしまいました。(笑)

ゼミ風景

西村ゼミってこんなゼミ!

研究内容→卒業論文に向けた研究は、研究したい内容が近い1~5人で班を作り、論文を完成させます。研究テーマの例ですが、私たち7期生では、「少子化、晩婚化、女性活躍、恋愛、貧困、保育園、空き家、税一般、行動経済学」などテーマは多岐に渡ります。
授業→主に卒業論文の作成に向けてテーマ決めを行い、本格的に研究を始めます。他のゼミと比べると、早くから卒業論文にむけての研究に取り掛かることができます。

西村先生ってどんな人?

【西村先生の魅力】
・研究の相談など、親身になって話を聞いてくれる!
・優しく、穏やかで、ちょっぴりおちゃめなので、とても話しやすい!
・ワインが大好き!(ソムリエの資格も持ってます!)

ゼミの魅力や得たものは?

【ゼミの魅力】・楽しい!→皆で誕生日を祝ったり、ご飯に行くことも多く、学生生活が一層楽しくなります!・サークルや部活との両立も可能!→7期生の中にも「サークル・部活」と、上手に両立している人は多いです。どちらも頑張れるように、皆で助け合いながら活動に取り組む雰囲気も西村ゼミの特徴の1つだと思います。
【得たもの】・プレゼン力・文章読解力→授業で本を要約し、資料を準備して発表をすることが多いため、自主的に学ぶ姿勢があれば、こういった力が身に付けられると思います。

未来の後輩達へのメッセージ

【ゼミの良いところは、自分のしたい研究が出来ることだと思います。ただ、それ以上に、一緒に大変な勉強を頑張れる、かつ一緒にワイワイ遊ぶことの出来る友達に出会えることが魅力だと思います。ゼミの選択は、先輩などから様々な話を聞くと思いますが、とにかく気になるゼミは全て確認してみて、ここだ!と感じるゼミを見つけてみてください!