本学経済学部と中国・吉林大学経済学院の間で学部間交流協定調印

[ 編集者:経済学部・経済学研究科      2016年6月3日   更新 ]

本学経済学部と中国・吉林大学経済学院の間で学部間交流協定調印

 2016年5月29日(日)に関西学院大学経済学部と吉林大学経済学院(中国・吉林省長春市)は学部間交流協定を締結しました。その調印式が吉林大学にて執り行われ、吉林大学経済学院長・李竣江教授と関西学院大学経済学部長・田中敦教授が協定書に署名し、協定書を交換しました。

署名写真

左: 吉林大学経済学院長 李俊江 教授 右:本学経済学部長 田中敦 教授

 関西学院大学と吉林大学は1982年に大学間交流協定に調印して以来、毎年教員の相互交流を深めてきました。とくに吉林大学からは累計で200人ほどが関西学院大学に交換教授として滞在し、さまざまな分野での学術交流を促進してきましたが、学生間の交流はほとんどありませんでした。
 しかし、本学と吉林大学経済学院では学部生の交流事業を初めて昨年3月に吉林大学で開催したところ、学生同士の交流が予想以上の大成功を収めました。そこで、本年3月には同様の学部生交流を関西学院大学上ヶ原キャンパスで行うとともに、このような学生間の交流をさらに深めるために、今回の学部間交流協定の調印に到りました。

集合写真