東田啓作ゼミ(研究演習Ⅰ・3年生)

[ 編集者:経済学部・経済学研究科 2019年8月1日 更新 ]

Hard work (を要求) At home(な雰囲気) Genius(天才) Economist(経済学者)

東田ゼミ集合

東田ゼミってこんなゼミ!

 「広告」と「環境資源」というテーマに対してミクロ経済学からアプローチしています。ゼミはやるときはやる!遊ぶときは遊ぶ!飲むときは飲む!という感じで切り替えを大事にしています。

東田先生ってどんな人?

 東田先生は生徒のどんな話でもつきあってくださる、とっても優しい先生です。ゼミの研究においては、私たちが質問をすると親身になって考えてくださり、生徒から尊敬され、愛されています!

ゼミの魅力や得たものは?

 基本的に私たちのゼミはフリーライド(人任せ)をしないことを大事にしています。誰かに頼らず1人で進めるわけではなく、全員で行動して、全員で問題を解決するという意味です。2回生の秋にミクロ経済学と統計学の初歩をすすめるのですが、何となくマンキュー教授の足元に触れられたような気がしています。これらは全て3回生からの研究に還元されるので大事な地盤づくりになります。このようにちょっとずつ自分がやりたいこと、研究してみたいことをみんなでやっていくことができます。1人1人が自立して研究へと1歩1歩進めていく。経済学部にいるなら、しっかりと経済学を通した研究をしたいですよね。そんなゼミがここにはあります。

未来の後輩達へのメッセージ

 大学生活が物足りない。周りが気になる。そんなときは東田ゼミ。やることが多すぎて、そんなこと考える暇すら与えません。2016年度ゼミ生。募集は今だけ。

もう一言!

 このゼミの特徴は、先生との距離が近いことです!また、生徒同士の仲もよく、楽しむときは全力で楽しみ、やるべきときはしっかりやる、メリハリのあるゼミです。「メリハリを大事にしたい!」そんなあなたにオススメです。

東田ゼミ集合