藤井英次ゼミ(研究演習Ⅰ・3年生)

[ 編集者:経済学部・経済学研究科 2017年2月23日 更新 ]

“成長の場”

藤井英次ゼミってこんなゼミ!

 少人数である事が持ち味で、一方的に先生が教えて私たちは受け身になるのではなく、私たちに考えさせてくれる機会をたくさん設けてくれます。また、先生と共に授業を進めていくうちにマクロ経済学全般の知識が付き、幅広いものの見方ができるようになりました。

藤井英次先生ってどんな人?

 一言で言うと厳しい人です。ただ、決してユーモアがなく怖いだけというような意味ではなく、私たちの成長を促すためにしっかり向き合ってくれるためです。先生は勉学面だけでなく礼儀・メールの書き方など、就活等で社会人の方々と接する上で大切な事柄や、一社会人として身に付けておくべき事柄まで教えてくれます。

ゼミの魅力や得たものは?

 自分で最後まで論理的に考え抜く事です。ゼミに入るまでは、正直わからない事があれば投げ出していたり向き合わずに過ごしていた日々が多かったです。しかし、先生と出会って学ぶ中で考える癖がつき、また論理的思考力もつきました。ゼミでは自分の意見を伝える場が多いです。積極的に先生が向き合ってくれる環境であると思います。

未来の後輩達へのメッセージ

 成長したい人、他の学生よりもレベルアップしたい人は英次先生のゼミに入る事をお勧めします。厳しい環境の中で成長した部分は必ず将来に役立ちます。国際関係や金融に特別な知識はなくても成長したければ是非どうぞ!