國枝 卓真 KUNIEDA, Takuma

[ 編集者:経済学部・経済学研究科       2015年11月13日   更新  ]

■准教授 Associate Professor
國枝 卓真 (くにえだ たくま)
マクロ経済学、経済成長、内生的景気循環、金融市場

研究分野

金融市場の発達は、経済成長、景気循環、国内の不平等にどのように影響を及ぼすのかを理論と実証の両面から分析しています。こ れまでの多くの実証研究や理論研究では、金融市場の発達は経済成長を促進するという結果を得ています。しかし最近では、条件が異なれば金融市場の発達は経 済成長を阻害するかもしれないという実証結果も得られつつあります。この矛盾を解決するための統一的な理論モデルが必要であり、現在この開発に取り組んで います。また、金融市場が発達すれば経済は安定化するのか不安定化するのか、という問題も重要です。これまで私が開発した理論モデルでの分析によれば、金 融市場が高度に発達するかあるいは全く存在しない場合には、経済は安定的になり、金融市場が中程度に発達している場合には、不安定さが増幅されるという結 果を得ています。今後はこの結果を詳細に実証していこうと考えています。最後に、金融市場の発達と国内の不平等の関係ですが、従来の結果は金融市場が発達 すると国内は平等化されるというものでしたが、金融の国際化を考慮に入れると、この結果は必ずしも頑強なものではないということが、理論・実証分析から分 かってきました。今後 は、これまで行ってきたこれらの研究をさらに深めていきたく、できることなら最先端の結果を授業でも紹介していきたいと考えています。

業績(著書・論文など)

詳細は こちら をご覧下さい。 

連絡先

662-8501
西宮市上ヶ原1-1-155
関西学院大学 経済学部

School of Economics
1-155 Uegahara Ichiban-cho, Nishinomiya 662-8501, Japan

0798-54-6204