田畑 顕 ゼミ

[ 編集者:経済学部・経済学研究科      2017年2月20日   更新  ]

田畑ゼミより

ゼミを一言で表すと?

“オンとオフの切り替えがしっかりしている”

田畑ゼミ

田畑ゼミってこんなゼミ!

 ミクロ経済学や人口構造の変化が与える経済的な影響を学ぶこと通じて論理的思考力を養い、日本の社会制度について理論立てた議論ができるようになることを目的としているゼミです。研究演習Ⅱではインゼミ大会に向けてジェネリック医薬品や生活保護制度についての研究に取り組みました。基本的に社会情勢に関連したテーマなど、学生が関心のあるテーマを研究することができます。

田畑先生ってどんな人?

 講義では、厳しそうだというイメージを持っているかもしれません。確かに学生の努力が足りないと見受けられるときや、研究発表の質を高めるために時には厳しい指摘を頂くこともありますが、学生のやりたいようにやらせてくれ、かつサポートはしっかりしてくれる方だと思います。

ゼミの魅力や得たものは?

 自分たちが主体性を持って関心のあるテーマを選択でき、それに向かって皆で取り組めることが魅力です。どんな研究テーマに関しても、先生も生徒と一緒に一緒に知識を深めようという姿勢で、アドバイスをいただけます。また、オンとオフの切り替えがしっかりしているので、定期的に開かれる飲み会などでは授業とはまた違った雰囲気でゼミ生との仲を深めることができます。

未来の後輩達へのメッセージ

 ゼミ選びは大変だと思いますが、学びたいテーマと先生の人柄のどちらも合っているところを見つけられるように色々なゼミを回ってみてください。もしかするとそれは田畑ゼミではないのかもしれませんが、後悔のない選択をしてください。私達は皆さんとゼミの後輩としてお話しできることを楽しみにしています。