藤井 英次 ゼミ

[ 編集者:経済学部・経済学研究科 2017年2月23日 更新 ]

藤井ゼミより

No pain, no gain.

藤井ゼミってこんなゼミ!

 価値観や考え方を変えることができるゼミです。国際経済や金融の知識だけでなく、社会に出るうえでの礼儀や精神面の部分を教えていただくことができます。授業では、主に教科書やそれに関連する新聞記事を用い、現実的な問題に取り組んでいきます。机上の空論ではなく、現実問題に対応できるような学びです。3年生の秋からは、インゼミ大会の準備に約半年かけて取り組みます。ここでもただ本やネットで調べたことをまとめて発表するのではなく、自分たちでどれだけの付加価値をつけ、現実の問題を検証できるかが求められます。とてもしんどいこともありますが、なによりも自身の成長に繋がります。成長のための環境がどこよりも整っています。

藤井先生ってどんな人?

 最初はとても厳しい印象をもちました。ただ、今ではとても優しく本気で生徒のことを考えてくださる方だと思っています。ご指摘や注意をされるのは、本気で変えようとしてくださっているからこそです。また、授業中は緊張感のある雰囲気ですが、授業後やコンパではとても気さくで、大阪人らしい一面も持っている先生です。考え方や生徒との向き合い方でこんなに尊敬できる先生はなかなかいません。

ゼミの魅力や得たものは?

 なによりも自身の成長に繋がる点が魅力です。できないと思うようなことでも克服することの大切さ、モチベーションを高く保ちやり抜くことの大切さを学びました。難易度の高い問題に直面することも多いですが、解決のために自分たちで考え取り組むことで、考え抜く力が身に付きました。大変なことも多いですが、だからこそ自身を高められる環境であるといえます。

未来の後輩達へのメッセージ

 ゼミ選びはとても大きな選択に感じられるかもしれません。ただどこのゼミに入るかは、それほど重要ではありません。ゼミに入ったあと、自分がどう考えどう行動するかでその後の人生や選択肢は大きく変わってきます。就職活動のためにゼミに入るのではなく、自分の未来を変えるために選択し、行動してください。私自身、このゼミは第一希望ではありませんでした。ただ、入った後、先生の価値観に触れ、たくさん考え行動したからこそ、今の自分があります。気持ちさえあれば、自分を変えることのできるゼミです。自分を変えたい人や、人より成長したい人にはお勧めしたいです。お会いできること、楽しみにしています。

 大学生活はセミ選びで決まるものではありません。大切なのはその後です。どんな選択をしても、たとえゼミに所属しなかったとしても、後悔しないように、目標をもって、本気でやり抜いてください。