古澄 英男 Kozumi, Hideo

[ 編集者:経済学部・経済学研究科       2015年4月1日   更新  ]

■教授 Professor
古澄 英男(こずみ ひでお)
研究分野:計量経済学、ベイズ統計学、マルコフ連鎖モンテカルロ法

研究分野

私の専門は計量経済学と呼ばれる分野です。計量経済学を一言で言えば、統計的方法によって経済データを分析し、経済モデルの妥当性を検証するための学問です。複雑な経済モデルを分析するとき、様々な数値を解析的に求めることができない場合があります。こうしたとき、近年のコンピュータ処理能力の向上を背景として、シミュレーションを利用した方法が用いられるようになってきました。これは、コンピュータ上で確率変数(乱数)を多数発生させて様々な数値計算を行う方法です。シミュレーションを利用した方法にもいくつか種類があるのですが、特にマルコフ連鎖モンテカルロ法について研究しており,簡単に実行できて効率的な方法が作れないか考えています。また、マルコフ連鎖モンテカルロ法のベイズ分析への応用についても研究しています。

連絡先

662-8501
西宮市上ヶ原1-1-155
関西学院大学 経済学部

School of Economics

1-155 Uegahara Ichiban-cho, Nishinomiya 662-8501, Japan

0798-54-6204