Asian Biz Consultants Indonesia

[ 編集者:経済学部・経済学研究科       2015年1月14日   更新  ]

インターン概要

ABC JAPAN

私たちは、Asian Biz Consultants Indonesiaというインドネシアのコンサルタント会社で、大谷秀昭社長のもと2週間お世話になりました。私たちのインターンシップ内容としては、大谷さんのお仕事にご一緒し、大谷さんがどのようなコンサルタントをするのかというのを拝見することと、様々な業界の方々とお話をさせていただくというものでした。お仕事にご一緒させて頂いたときは、学生生活では味わえないような海外で働くことの大変さと、面白さみたいなものを感じさせていただきました。また様々な業界の方々とのお話では、私たちに各業界の魅力などを知らせてくれるきっかけとなりました。これらの機会は私たちの海外で働きたい欲を駆り立てる何よりのきっかけとなるものでした。

元木 誉さんのレポート

元木写真

私はインドネシアでのインターンシップで、多くの方々とお話をさせていただきました。中でも私が一番印象深くお話をさせていただいた方は、EPSONの社長阿部さんでした。お話できた時間は1時間程度だったのですが、インドネシアで働くことの面白さ、大変さなどさまざまなことを教えてくださいました。そして、何よりEPSONの今後の展望のようなものを特別にお話していただいた時は、仕事のやりがいみたいなものを感じ取ることが出来、非常にワクワクさせていただきました。さらに実際お話にあったEPSONの秘策が日本で取り入れられたのを聞いた時、自分のことのように嬉しく思えました。他にも多くの方々と印象深いお話をさせていただけたので、これらの経験を糧に、お話させていただいた方々に恥じないよう、これからも努力していこうと思います。貴重なお話を本当にありがとうございました。

川戸 翔吾さんのレポート

川戸写真

コンサルティングという業種がどういうものであるのか。インターンをする前までよく分からずにいました。しかし、インターンシップを終えた際には、コンサルティングの役割がいかに大きいかを実感しました。インドネシアに入って私たちがさせていただいたことは、とにかく「人」に直接会って、お話を伺うことでした。時には、飛行機に乗り、スマランという都市に出かけ、ローカル企業の「人」ともお話をさせていただきました。私にとって、この経験がどれほど大きかったかは計り知れないほどです。なぜなら、現場を見て感じることがいかに大切かを思い知らされたからです。多くの現場を見て感じることができたことは、このインターンシップでの最も大きな収穫でした。「人」のつながりを人一倍大切にしておられる方のもとで得られたことは、今後社会に出ていくうえで不可欠のものだと捉えています。この経験をさせていただいた周りの環境に感謝するとともに、しっかりとこの経験を自分のものにしていくことが、今後の自分の課題だと思っています。