オリックス株式会社

[ 編集者:経済学部・経済学研究科       2014年12月16日   更新  ]

西名 弘明 氏 (オリックス株式会社 執行役副会長)

2014年12月4日(木)

経済学部を1968年に卒業され、現在はオリックス株式会社、オリックス不動産株式会社、オリックス野球クラブ株式会社と、3つの会社の経営に携わっておられる西名氏。
学生たちにとっては大先輩にあたる方の講義でした。

オリックスの概要、ご自身の大学時代、そしてプロ野球ビジネスについて、分かりやすい言葉でご講義いただきました。講義の中で、「オリックス・バファローズ糸井選手の直筆サインボールはいくらで売られているでしょう」と問いかけ頂き、正解に近い答えを出した学生にプレゼントしてくださるサプライズも。教室は大変盛り上がりました。

大学生活をはじめたばかりの1年生に「無地のボールに直筆のサインを入れるだけでボールの金額が変わる。これは、サインをした人がボールに「付加価値」をつけたということ。今のうちから、自分がどんな付加価値を与えられる人間であるかを意識してほしい」とご講義くださいました。

オリックス株式会社 執行役副会長 西名弘明氏