プルデンシャル生命保険株式会社

[ 編集者:経済学部・経済学研究科       2014年10月29日   更新  ]

一谷 昇一郎氏(プルデンシャル生命保険株式会社 代表取締役社長)

2014年10月2日(木)

関学生時代の写真を交えての自己紹介から講義がはじまり、保険の基礎知識からご説明して頂きました。また、他の生命保険会社と比較し、プルデンシャル生命保険の戦略、サービスや業務について、お話し頂き、「生命保険ってどんなもの?」「日本の大手保険会社とのサービスの違いは?」など、興味深い内容が続き、学生も一谷氏の講義に引き込まれていきました。

そして、学生が気になる、就職活動。今、学生自身ができることは・・・。
一谷氏は、採用面接の面接官をされていた経験があり、その経験もふまえ、以下のように後輩にメッセージをおくられました。
「とにかく学生時代に、楽しかったことを語りつくせないほど沢山、そして消しゴムで消したいくらい嫌なこと、つらいことを語りつくせないほど沢山、経験してください。
どんな経験であっても胸を張って語れる自信が、社会に出たときに必ず役にたつ。」

講義前も終了後も学生に温かく語りかけてくださる一谷氏でした。

プルデンシャル生命保険株式会社 代表取締役社長 一谷昇一郎氏

プルデンシャル生命保険株式会社 代表取締役社長 一谷昇一郎氏