東田啓作ゼミ(研究演習Ⅰ・3年生)

[ 編集者:経済学部・経済学研究科 2014年4月10日 更新 ]

みんなでたたこう せんせいのあたま♡

東田ゼミってこんなゼミ!

 東田ゼミの一番の特徴は研究内容が資源環境と広告の二つのテーマに分かれていることです。資源環境グループでは、主にエネルギー、開発、生物多様性の三つにわかれており、それぞれの熱い思いを研究しています。広告グループは去年からつくられたテーマなので、前例にとらわれずに自由に自分たちのしたいことをできるという特徴があります。また、東田ゼミは主に研究発表に力をいれており、毎年複数の他大学とインゼミ大会を行っています。学生企画の飲み会も多く、勉強もプライベートも充実しているゼミです!

ゼミ風景

東田先生ってどんな人?

東田先生


 東田先生は時に優しく時に優しい、とにかく優しい先生で、私たち学生を指導してくださいます!どんな質問に対しても親身になってアドバイスをしてくれたり、温かく見守ってくれたりして、ゼミをよりよいものにするために手助けしていただいてます。そんな東田先生ですが、とてもノリがよく、どんな事でも一緒になって笑ってくれるようなとても気さくな先生でもあります!

ゼミの魅力や得たものは?

 このゼミの魅力は、なんといっても様々な個性をもった学生が多いことです!資源環境に興味をもっている学生、広告に興味を持っている学生など、興味分野は十人十色。様々な価値観に触れることができると思います!!
 また、通常のゼミの他に、6限に広告グループ・資源環境グループに分かれて行うサブゼミがあります。2年生の秋学期と3年生の春学期の通常のゼミでは、ミクロ経済や統計学をみんなで一緒に勉強するのですが、サブゼミでは自分の興味をもったテーマについて勉強することができます。5期生の広告グループでは、バレンタインにどのような広告をすればみんながチョコを渡すかを考え、バレンタインに合わせて実際に広告を作り、掲載しました!

バレンタイン広告

未来の後輩達へのメッセージ

 東田ゼミに入ったら、研究のためにゼミ以外で学生同士で集まることがとても多くなります。そこで、困難や難問にぶつかることもあると思います。でも、どんなにつらいことでも、東田ゼミの仲間となら一緒にそれを乗り越えていけるはずです!そんな仲間とともに東田ゼミで学びましょう!!