関西電力株式会社

[ 編集者:経済学部・経済学研究科       2015年10月2日   更新  ]

河波 潤 氏 (関西電力株式会社 総合企画本部 設備総合計画グル―プマネジャー)

2014年10月17日(金)

関西電力株式会社総合企画本部より河波潤氏にお越しいただきました。
関西電力が社会でどんな役割をはたしているのか、現在おかれている環境をお話頂きながら、
なぜ就職先として関西電力を選んだのか、そしてどんな仕事をしてきたのかをご紹介くださいました。
就職する前は想像もしなかった様々な部署での仕事を経験し、地元関西以外での勤務も経験してきた河波氏。
学生たちに伝えてくれたのは「無駄な経験はひとつもない」というメッセージ。「失敗や挫折の経験は強い。失敗を恐れず色んな経験をし、視野を広げて欲しい」。
学生たちの心に届いたようで、授業後には「何をしても無駄にならないのであれば、これからどんどん色んな事に挑戦していこう、という気になった」というコメントも寄せられました。

小泉 潤二 氏(関西電力株式会社総合企画本部企画第一グループマネジャー)

2013年11月21日(木)

関西電力株式会社総合企画本部より小泉潤二氏にお越しいただきました。

授業では、異動が多かったという小泉さんご自身のキャリアを、大学時代と就職活動、関西電力入社から現在までを紹介。「クラブ活動が中心ながらも、できることは全力で取り組んだ学生時代。入社後も振り返ってみると、新人、本店担当者、支社・リーダー、そして現在の本店マネージャーまで、目の前の課題に精一杯取り組んできた。今の自分があるのは経験の積み重ねでしかない。自分を支えた根っこは“行動力”」と説明。「役に立たない知識や経験はない。その中身は自分の行動の範囲でしか得られない。どんな環境でも、持てる力を発揮して社会に貢献しようとする“強い行動力”を持ち続けてほしい。その行動力が人や機会と繋がり、組織や社会には欠かせない存在となる」とメッセージをいただきました。

関西電力株式会社総合企画本部企画第一グループマネジャー 小泉 潤二氏 

関西電力株式会社総合企画本部企画第一グループマネジャー 小泉 潤二氏